HOME > おぼうさんブログ
カテゴリー

十三回忌とは?



お亡くなりになられてから12年。十二支が一回りの12年。十三回忌(13回忌)の忌日が廻って来ます。 前回の七回忌(7回忌)から6年。七回忌(7回忌)までに経過した年月と同等の時間が流れたことになります。 その間にご遺族の […]

続きを読む


カテゴリー

十七回忌とは?



お亡くなりから丸16年、17回目の忌日が廻って来ます。お亡くなりの日が1回忌(初回忌)でそのご法要はお葬式(葬儀)ということ。そこから17回目の忌日に当たる16年目のご法要の機会が、仏教側から示している十七回忌(17回忌 […]

続きを読む


カテゴリー

二十三回忌とは?



お亡くなりから丸22年、23回目の忌日が廻って来ます。お亡くなりの日が1回忌(初回忌)でそのご法要はお葬式(葬儀)でした。そこから23回目の忌日に当たる22年目のご法要の機会が、仏教側から示している二十三回忌(23回忌) […]

続きを読む


カテゴリー

二十七回忌とは?



お亡くなりから丸26年、27回目の忌日が廻って来ます。お亡くなりの日が1回忌(初回忌)でそのご法要はお葬式(葬儀)であったところから、もうだいぶ長い年月が過ぎ去りました。このタイミングが仏教側から示している二十七回忌(2 […]

続きを読む


カテゴリー

三十三回忌とは?



お亡くなりになられてから32年。一故人様の法要としてはいよいよ供養止めとなる三十三回忌(33回忌)の忌日が廻って来ます。<※他に、五十回忌(50回忌)供養止め説もあり>この三十三回忌を供養止めとする説は、十三仏の信仰をそ […]

続きを読む


カテゴリー

十三仏とは?



十三仏とは? 十三仏とは、鎌倉時代から室町時代を経て、日本での仏教信仰に、元来神道で執り行われていた先祖供養の形態を取り入れ、先亡縁者の回向形式を花開かせる礎となった日本独自の仏教思想です。 死後に生前の裁きが行われると […]

続きを読む