HOME > グリーフケア(葬儀後の心のケア)

大切な人を亡くされた悲しみは計り知れません。時間が解決してくれることもございますが、自分しかわからない悲しみや辛さを乗り越えるためには誰かに支えてもらうことが必要だと考えます。家族、友人など身近な人に話しを聞いてもらったり、ただ一緒にいてもらうだけでも心が落ち着いたり安心したりできるのではないでしょうか。それでも生きるのが辛いほどの悲しみが続く時には「グリーフケア」に頼ることをお勧めしております。

「グリーフ」を直訳すると「深い悲しみ」「悲嘆」という意味で、大きな喪失を経験することで本来とはかけ離れた苦しい精神状態となります。それを第三者がサポートしケアすることを総称してグリーフケアと呼びます。グリーフケアには決まった療法などがあるわけではありません。人によって今必要なことは違います。

おぼうさんどっとこむでは、これまで大切な方との別れを数多く見送ってきた経験豊富なお坊さんがお話しをお伺いしています。まずは今の心境をお話ししてみてください。故人への想いや、これからのご自身の生き方についてなど何でも構いません。

仏教では「生きることは苦しいこと」と説かれています。その苦しみが「四苦八苦」と表され、人生の中で苦しみから逃れることはできないとされています。しかし、それを頭で理解することで自身と向き合うことから始めることができれば、あなたが幸せになれる方法があるのです。お話しを伺った上でお坊さんがアドバイスをします。心が少しでも軽くなり新たな一歩を踏み出すお手伝いをさせていただきます。

 

グリーフケア料金

おぼうさんどっとこむでは「出張相談」と「ご来社相談」を行っています。

項目 内容 料金
出張相談(40分) 僧侶がお話を伺いに参ります。 15,000円
ご来社相談(40分) 当社まで来社いただきお話をお伺いします。 10,000円

 

\グリーフケアについて事前相談したい方/
事前相談の依頼をする
\すぐにご依頼希望の場合にはお電話ください/
0120-056-594に電話する