カテゴリー

本日は会員であるS様のご自宅に、
7回忌及び13回忌の2霊分のご供養に伺いました。

S様とはもう10年以上も前からのお付き合いとなり、
おぼうさんどっとこむの歴史ともに歩んでこられたと言っても過言ではないかもしれません。

10年間毎年ご供養のお申し込みをいただいており、
お盆も欠かさず行っております。

供養を大事にされ、
ご先祖との繋がりに感謝をされる姿に、
長い間、微力ながら下支えをさせていただけることに毎回嬉しく感じています。

檀家離れが進む昨今。

また、お墓の跡継ぎ問題や、
仏教儀式にお金をかけなくなっている現代。

しかし、時代は変っても亡き方を想う気持ちや感謝の気持ちは受け継がれていくのではないでしょうか。

小さい頃は仏壇の前で手を合わせたり、
お墓参りなどをすることが
なぜだかわからなかったりします。

死というものもよくわからなかったりします。

もしご自身の子供に聞かれたらなんと答えますか?

昔から受け継がれてきた命、
誰一人欠けることがなかったリレーがあるからこそ、
自分という命があるという奇跡を伝えてあげてください。

そして、ご先祖に感謝をする機会を
是非ご家族で作っていただきたいと願っております。

そんな時に頼るお坊さんがいない・・・
供養する場所がない・・・

是非、おぼうさんどっとこむにご相談いただければお力添えをさせていただきます。