カテゴリー

あなたは運が良い方ですか?

それとも運が悪い方ですか?

お釈迦様は

「ものごとは心によって作り出される。

上手く行かないと思ったら、心に従った自分の行いを振り返りなさい」

と説かれています。

運が良い、悪いは自分の心、

自分の行動が決めているということです。

例えば明日は大事なデートの日だとします。

しかし当日は大雨で外でデートを予定していたあなたは、

ああ、ツイてないな。と思うかもしれません。

でも、もし雨を口実に実は観たかった映画に誘える!

と思っていたら「なんて運がいいんだ」と反対の発想になります。

つまり自分の「都合」次第で

運は良くもなれば悪くもなるのですね。

悪いことが起きたから「運が悪い」と思い込んでいるだけで、

最初から運が悪いわけでは決してありません。

それでも自分の都合通りにものごとを運びたい

運気を上げたい

という方もいることでしょう。

幸運、強運な人がいることも事実です。

その人は運を引き寄せるための行いをしていることでしょう。

その確率を上げるために努力をしたり、

目的のために行動を増やしたり。

その結果運を呼び込むということがあるかもしれません。

宝くじを100枚買った人と

10枚しか買わない人では

当選確率が違うのは当然のことですよね。

そして「前向きである」

その心の持ち方が大事なのだと思います。

何か悪いことが起こった時

思い通りにならない時

運が悪いと思わず、

自分の「心」と「行い」を見直してみてはどうでしょうか。