HOME > 十七回忌

Pocket

十七回忌について

十七回忌は、お亡くなりから16年後の命日に合わせ営まれる法事(法要)のことです。

十三仏という信仰形態では十三回忌の次は三十三回忌でした。しかし、20年間という長い期間が空きすぎると、故人様への感謝の向け方が分からなくなり、同時に供養してくれる側のお坊さんやお寺さまにも申し訳がないとのことで、仏教で大切にされる三と七の付く回忌年において、ご法事をするようになったようです。

この機会に、ご家族が無事に在ることの感謝を故人様にお供えいたしましょう。

(ブログ)「十七回忌とは?」

 

法要場所について

ご法要を行なう場所についてですが、ご自宅、墓所や納骨堂などの納骨施設、葬儀を営んだ会館などの順で、ご依頼を受けることが多いです。

そんな中、おぼうさんどっとこむも「法要会場を提供して欲しい」とのお声に応えるべく、事務所オーナー様と折衝し、ご許可をいただきまして、令和3年(2021年)5月より、事務所1Fの研修道場を「礼拝法要施設」としてご利用いただける運びとなりました。

ただし施設の都合上、また現状コロナ禍ということもあり、人数は10名様までを最大でお受けしております(※平常時の最大収容人数を16名として)。

また、服装は落ち着いた平服にて(近隣が住宅街ということで、事務所オーナー様の許可の条件ともなっているため)でお願いしております。駐車スペースは1台分を確保してお待ちしています。

ご利用については完全予約制のため、事前におぼうさんどっとこむ0120-056-594までお問い合わせ、ご予約をお願い申し上げます。

 

料金案内

 

基本料金

法事基本料金 2項目まで追加費用なし

(例:49日忌供養、位牌開眼供養で2項目。埋葬供養の3項目から追加オプション費用が発生します。)

会員料金 非会員料金
宗派指定なし 45,000円 50,000円
宗派指定 50,000円 60,000円
僧侶指定 55,000円 70,000円

法事基本料金 2項目まで追加費用なし 
(例:49日忌供養、位牌開眼供養で2項目。埋葬供養の3項目から追加オプション費用が発生します。)

宗派指定なし
会員料金
非会員料金
45,000円
50,000円
宗派指定
会員料金
非会員料金
50,000円
60,000円
僧侶指名
会員料金
非会員料金
55,000円
70,000円

追加オプション

※追加3項目めから埋葬(納骨)供養、開眼供養1項目ごとに+5,000円となります。
但し、1項目めが埋葬(納骨)供養、開眼供養の際には、基本料金が適用となります。

法事割引

内容 会員料金 非会員料金
A 平日割引 -5,000円 適用なし
B 午後割引(14時以降) -5,000円 適用なし
C 2か月前割引 -5,000円 適用なし

※1. AとBの併用はできません。
※2. 当社で定めるお盆期間中及びお彼岸期間中は、上記割引が対象外となります。

A 平日割引
会員料金
非会員料金
-5,000円
適用なし
B 午後割引(14時以降)
会員料金
非会員料金
-5,000円
適用なし
C 2か月前割引
会員料金
非会員料金
-5,000円
適用なし

※1. AとBの併用はできません。
※2. 当社で定めるお盆期間中及びお彼岸期間中は、上記割引が対象外となります。



各種法事特別法要プランを取りそろえています

 

法事ご依頼の流れ

法事に関しましては多くの方がご不安になられることですので、おぼうさんどっとこむではご安心していただけるようきめ細やかなご案内を心がけております。ご不明な点がございましたら些細なことでもご相談ください。

  • 1.ご依頼・お問い合わせ

    おぼうさんどっとこむに法事を依頼される際には、「お電話」か「インターネット」でお申し込みください。まだご検討中段階でも丁寧にご説明いたします。葬儀から続けて49日忌を行う方はその旨お伝え下さい。

     

  • 2.お見積り

    宗派のご指定がある場合はお申し付けください。
    選べる宗派:真言宗、浄土宗、浄土真宗、曹洞宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗
    ご費用でお困りの方へ:ご条件によって割引になるプランがございます。お気軽にご相談ください。

     

  • 3.お坊さん手配

    ご希望の日程に沿ってお坊さんの確認を取ります。決定しましたら担当のお坊さんの詳細を、お電話もしくは書面でお伝えいたします。

    お客様にご安心いただける」と判断したおぼうさんのみ、ご紹介いたします。

     

  • 4.事前電話

    ご希望の方のみ、担当のお坊さんから事前にお電話でご挨拶の連絡をいたします。また、前日におぼうさんどっとこむから最終確認のお電話をいたします。お坊さんがご挨拶の連絡をします。ご不安なことも直接、気軽にご質問ください。

     

  • 5.当日お伺い

    余裕をもって「30分前」には近くに待機。状況に応じて対応いたします(雨の場合、足が悪い方がいる場合など)。

    ご法事の最後に、お坊さんからの法話があります。聞いておきたいことや疑問などは事前にお伝えいただくとスムーズです。

     

  • 6.お支払い

    費用総額をまとめてお坊さんにお渡しください。仮受領書をその場でお受け取りください。後日正式な領収書を送付いたします。

    事前のご入金にも対応しております。ご希望の場合にはお申し付けください。

     

 
 

お客様の声


おぼうさんどっとこむからのコメントを見る

おぼうさんどっとこむからのコメントを見る

おぼうさんどっとこむからのコメントを見る

 

年忌法要とは

年忌法要とは、各故人様とご縁のあった家族、親族が、忘れ切ることなく、これくらいの期間でしっかりとその故人様のご遺徳を偲び、故人様に自らの生き様を供え、命を受け継いだ者、縁があった者として、故人様の良きところは手本として、故人様の至らぬ部分は反面教師として、しっかり今ある命を生きて活かしていますと奉告申し上げる機会です。

(お役立ちコラム)十三仏とは?

【お客様の声】

【お客様とのストーリー(葬儀)】

【法事のマナーQ&A】


\相談をしたい方は/相談の依頼をする
\法事予約を検討される方は/
法事予約する
\すぐに法事依頼希望の場合にはお電話を/電話をする