10/9[稲城市・夕方の部]オーロラがわたしたちにもたらすもの2019(命・歓喜・愛・感謝・そして祈り)in稲城

昨年に引き続き、開催決定!

 

宙いっぱいのオーロラに包まれた
自分が小さく見えた
たとえ儚くても
精一杯耀こうと思った

 

 

オーロラメッセンジャー
中垣哲也氏オーロラ上映&トークライブ

 

 

日時:令和元年10月9日(水)
各部30名限定

 

 

※対象年齢:小学校高学年以上対象となります
(高学年未満の場合はご相談ください)

 

 

【夕方の部】開場:15:30 公演16:00から17:30
弊社会員様:無料
弊社登録僧侶:無料
一般:2,000円(facebookからお申し込みの方は1,000円)
※当日現地にてお支払ください

 

 

【講師:中垣哲也氏のプロフィール】
1961生まれ、札幌在住。
少年時代から身近な自然や星空、音楽で感性を育む。
高1で一眼レフを手にし、我流で写真にのめり込む。
診療放射線技師として札幌医大病院に勤務しながら、趣味程度に星空の撮影を続けるが、

 

2001年ニュージーランドの満点の星空の下で偶然遭遇した赤いオーロラに導かれ、オーロラを求めようと決意、以後アラスカ、カナダ極北へ70回以上通い続ける。

 

2007年に医療から転身、オーロラや極北の自然を通して『奇跡とも言える地球の素晴らしさ』のメッセンジャーとして活動。

 

撮影、映像制作、音楽制作などのすべてを自らが手がけ、自然から受けたメッセージ、自然への畏敬の念を、自らの感性で表現し感動的に伝えることを目指している。

 

必ずお読みください

全ての業務において以下の点にご注意ください。