おぼうさんどっとこむによくお寄せいただく質問です。

どんなお坊さんが来るんですか?

必ず面接を行い、人格、法務作法において適正と判断した僧侶のみが登録をしています。
僧侶全員が寺院に所属し、教師資格(住職になれる資格)を所有した僧侶が伺います。

葬儀が終わった後の法要はいつまで行えば良いですか?

49日忌(百ヶ日忌)、1周忌、3回忌までは、忌日から近い期間に廻ってくる法要の機会として仏教側から指し示していることもあり、多くのご家族が行なわれるようです。
その先は7回忌、13回忌、17回忌、23回忌、27回忌、33回忌(*33回忌で年忌明け、年忌払いなどと言い、個別の霊位に対する年回法要はお仕舞にされる方が多いようです)と、3・7・3・7...と続いてまいりますが、期間が空くこともあって、各家庭のお考えに委ねられている傾向にもあります。地域によっては50回忌まで行うこともあったり、本家筋のお宅においてなどは、100回忌、150回忌...と、先祖に感謝して行なうことも少なくありません。また近年では、50回忌までの3・7の継続として、37回忌、43回忌、47回忌や、西洋的考え方にはなりますが、四半世紀の25回忌、第三四半世紀の75回忌などを行われる方もおられます。
しかし、厳密な決まりはなく、各家庭においてご相談の上お決めいただき、気持ちの良い、きまりの良い、ご法要とされることが一番ではないでしょうか。"やってやった""させられた"では本末転倒です。先祖からご両親、中にはお子様を先に亡くされている方もいらっしゃるので、死の迎え方はそれぞれ異なります。「こうでなければならない」は仏教の教え同様に、どこにも在るものではありません。

お布施は高額なイメージがあるのですが、どうしてこの費用で頼めるのですか?

安かろう悪かろうと勘違いされているお客様も多いようですが、本来お布施は「お気持ち」「心づくし」で施すものであり、いくら払わないと供養をしてもらえないという概念ではありません。
菩提寺のご僧侶の場合は、堂宇伽藍や境内地や墓所、景観美など寺院の管理に多額の費用がかかることがあるため、お布施の金額を寺院ごとに設定されていることも多くあろうかと存じます。弊社では寺院の維持については各ご僧侶方が個別に担ってくださっているため、高額にする必要性がなく、ならず、また時代に沿った「適正」と思われる費用の設定をさせていただけるものでもあります。

別途お坊さんに支払わなければならない費用はありますか?

お車代、移動人件費まで含まれているので費用が追加になることはございません。
但し、伺う場所によって追加の交通費や宿泊代を頂いております。

菩提寺があるのですが、お布施や檀家料が高額です。
おぼうさんどっとこむにお願いできますか?

基本的に菩提寺をお持ちのお客様は、弊社でのご対応はできかねます。
但し、住職様とお話し合いを持たれ、許可を得られた場合にはこの限りではありません。お話をお伺いの上、
適切にご対応させていただきます。

病院で紹介された葬儀社に搬送してもらいましたが、今からでも変更可能ですか?

変更可能です。すぐにフリーダイヤル0120-056-594にお電話ください。
その後の手配や段取りは、すべて「おぼうさんどっとこむ」が行いますので、ご安心ください。

病院で亡くなった場合、自宅までの搬送もお願いできますか?

フリーダイヤル0120-056-594までご連絡いただければ、寝台車にて病院へお伺いいたします。
20Kmまでは全てプランに含まれています。

お坊さんのお経以外に葬儀の全てを頼めますか?

大丈夫です!
搬送から式場設営、葬儀施行、お坊さんの手配まで全て「おぼうさんどっとこむ」で行えます。

互助会に入っていますが解約はできますか?

可能です。
ここ数年、互助会解約時のトラブルが多発しているようです。解約を申し出ても、窓口をたらい回しにされたり、「解約できません」などと言われてしまったり。しかし、ご安心ください。解約は可能です。一部の手数料を引かれてしまいますが、返金も受けられます。必要な書類等は、下記の通りです。1.会員証 2.免許証、保険証などの身分証のコピー 3.印鑑 4.返金を受ける際の口座が分かるもの(通帳など)契約者が死亡している場合などは、別途書類が必要な場合があります。

健康保険などの「給付制度」で葬儀費用に補助が出ると聞いていますが...?

お亡くなりになられた方が「国民健康保険被保険者」「社会保険被保険者」「組合員」の場合、お葬式を行った方は公的機関より「葬祭料」を受け取ることができます。
どのお葬式プランでも適用できますのでご活用ください。ご不明な点がございましたらフリーダイヤル0120-056-594にお電話ください。

  1. 葬儀手配お急ぎの方 24時間365日対応
  2. ご依頼・ご相談・お見積もり 0120-056-594
  3. お見積もり依頼

必ずお読みください

全ての業務において以下の点にご注意ください。

  • 菩提寺をお持ちのお客様に関しましては、基本的にご利用いただくことはできません。
    但し、住職様とお話し合いを持たれ、許可を得られた場合にはこの限りではありません。お話をお伺いの上、適切にご対応させていただきます。
  • 弊社が対応させていただく宗旨宗派は、真言宗、浄土宗、浄土真宗、曹洞宗、天台宗、日蓮宗、臨済宗及び神道、キリスト教です。
  • 宗派指定なしでのご利用をご希望される場合、弊社のご依頼受諾状況により、都度の対応僧侶に変更が生じる場合がございますことをご了承ください。
  • 弊社は「おぼうさんどっとこむ」全てひらがな、10文字の商号で、商標登録も済んでおります。
    類似する名の組織は、弊社より後発旦つお客様の混同を狙ったものであり、現に被害に遭われたお客様からの報告もございます。
    弊社とは理念、考え方がまったく異なりますのでご注意願います。
  • ご予約の取り消し(キャンセル)について
    ご依頼確定後にキャンセルされる場合、下記の場合を除き、キャンセル料としてご利用予定費用の100%を頂戴いたします。
    1)台風、大雨などの天災によりサービスの提供が不可能と当社が判断した場合
    2)キャンセル日より3か月以内に日程変更を行っていただいた場合
  • 禁止事項についてのお願い
    お客様とご僧侶の直接のやりとり(当社を介さずに僧侶へサービスの依頼をするなど)は禁止とさせていただいております。
    以上の行為が発覚した場合、法的措置や今後一切のサービスをお断りさせていただく場合がございます。